HOME>オススメ情報>ぎりぎりにならないように手続きは余裕をもって行おう
パスポート

目的に応じて選ぶ

香港は大昔から商業港などで栄えてきた歴史があり、活発な商業活動などがとても特徴的な街でもあります。そのような香港をいろいろな目的で訪れたりする人は多くおり、長期滞在を希望する人も多いのではないでしょうか。基本的に香港に滞在するためにはルールに定められた手続きが必要であり、目的に応じてビザを取得するなどの必要があります。ビザは外国の人々が滞在するために申請する必要がある書類で、国によってルールがあり、そのルールに従って必要とされる場合に取得します。例えば、ビジネスで滞在する場合にはビジネスビザ、留学する場合は留学ビザといったように必要なビザの種類が定められています。

こんな点が大切である

香港を訪れるためにビザが必要な場合には、出発する前に事前取得しておく必要があり、現地でビザを取得するのではなく時刻を出発する前に申請します。申請する場合にはインターネットから申請手続きを行うとスピーディーにスムーズに申し込みができます。申請には所定の費用が必要にもなりますので、クレジットカードを用意しておくのがおすすめです。出発前に前もって余裕をもって申請しておくことがポイントで、事前準備をしっかり行っておきましょう。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中